ドイツ デュッセルドルフのクッキングスクールから 

在独40年+α デュッセルドルフのクッキングスクールでドイツ人に調理の基礎を教えております

2022-01-01から1年間の記事一覧

ドイツのソーセージのサラダのお話

ドイツのお肉屋さんの店先に並ぶデリ類・・・ その中でも一番人気がマヨネーズ系のソーセージのサラダだそうで、 お肉屋さんはどこも 工夫を凝らしてその店のお味を出していると先日地方新聞にありました。 北西ドイツではFleischsalat フライシュザラート …

人の形をしたドイツの菓子パン Weckmann Stutenkerl

11月11日の聖マルティンの日あたりから、 人の形をしたパンがパン屋さんの店先に並ぶドイツ。 場所によって Weckmann とか Stutenkerl もしくは Piepenkerl klausenmann Buckmann...... 等 呼び方が色々変わりますし、 パイプを持っていたり持っていなかった…

ドイツのクリスマスのクッキー Zimtsterne シナモンのお星様

Zimtsterne 『ツィムト』 が シナモン 『シュテルネ』 は お星さま・・・ 『シナモンのお星さま』 は ドイツではクリスマスの定番のクッキーです。 クッキーは 手が空いた時に生地さえ作っておけば 冷蔵保存も冷凍保存もできますので、 あっという間に焼ける…

ドイツのクリスマスのクッキー Heidesand

11月に入ると ドイツの主婦は忙しくなります。 子供が小さい頃は、 11月11日のマルティンの日のためにランタン作りを手伝わされ、 それが終われば幼稚園や学校のバザーの準備・・・ 並行して 12月1日までに揃えなくてはいけない、 24日分のアドヴェントカレ…

カリフラワーのほっこりグラタン

大正時代、 『今日もコロッケ 明日もコロッケ』 という流行歌があったそうで、 明治生まれの祖母や大正生まれの母は お台所でお夕飯を作りながらよく歌っておりました。 もし私が11月にこのメロディーで歌うなら 『今日もグラタン 明日もグラタン』 でしょう…

ホームメードのオレンジケーキ

お菓子を焼くと、 キッチン中に そして玄関、リビングまで良い香りが漂います。 特にこのオレンジケーキは とっても良い香りが漂うし、作っている間にも幸せな気分になるので大好き。 BIO 無農薬のオレンジ・・ 日本では相当お高いそうですが、 ドイツのそれ…

デュッセルドルフで道端に落ちている栗のお話

秋。 秋といえば栗。 日本のお友達から栗の食情報がたくさん入ってきます。 ドイツにだって道端にいっぱい鮮やかな栗が落ちているし・・・・ と言いたいところですが。 でもそのほとんどは食用ではありません。 南ドイツやファルツ地方には食用となる 『ブナ…

2022年デュッセルドルフ シュトーレンクラス追加日程のお知らせ

お知らせ: 11月22日(火曜日)のシュトーレンクラスは満席となりましたので 追加日程として 11月23日(水曜日) を加えました。 内容はこちらをご参照くださいませ。

2022年シュトーレンを焼いてみませんか? ドレスデンの家で代々伝わるシュトーレン

9月〜10月にかけて一時帰国をしておりました。 そして、ドイツに戻ればもう秋。 あっという間に2022年のカレンダーも残り2枚。 気がつけば、 シュトーレンを焼く時期となり・・・ 今年は 11月17日(木曜日) と 11月22日(火曜日) と決まりました。 両日と…

Muskat ドイツのナツメグについて

ナツメグ・・ 日本のハンバーグのレシピに 必ずと言っても良いくらい登場するのがこのナツメグでしょうか。 ドイツでは Muskat ムスカートといいます。 日本ではおそらく パウダー状のものを常備されている方が多いかと思いますが、 ドイツでは むしろホール…

ドイツ語での香辛料 Kümmel とKreuzkümmel キュンメルとクロイツキュンメル

Kümmel Kreuzkümmel・・・・ キュンメル クロイツキュンメル・・・ この2つは あれ? え? となる香辛料で、 おまけにホールのものは形もそっくりですが、 実は全く違う 2つの異なる香辛料なんです。 日本語では Kümmel キュンメル は キャラウエィ そして K…

ドイツ人が好きな生肉のステーキ  タタールステーキ

案外なのですが、 ドイツ人は豚肉もナマで食べます。 Mettメットと言われるのがそれで、 豚の生肉に かなり濃いめに香辛料で味付けがしてあるものです。 そういえば・・・ 昔々、そのムカシ・・・・・ ドイツ人が Sushiというものを聞いたことがあるけれど食…

手作りのバジルソースが苦い時

Pesto genovese ペストジェノベーゼ 日本では ジェノベーゼパスタ という名前で有名かもしれません。 ドイツではむしろ Spaghetti mit Pesto でしょうか。 Pasta mit Pesto となると、早口言葉の練習になりそうかも(笑) ジェノベーゼソースは瓶詰めのも売…

白身魚の香草パン粉焼き Seelachs à la bordelaise

ドイツ育ちの子供たちが 日本に帰って食べたいものといえば・・・ 多分それはソーセージではなくて ドイツでは どこのスーパーでも売っている冷凍食品の Fischstäbchen 白身魚のフライ と 鱈の香草パン粉のオーブン焼き Alaskaseelachs a la bordelaise だと…

ホワイトソースを使わないジャガイモのグラタン

ホックホクのジャガイモのグラタン♪ ドイツ語ではKartoffelgratin カルトーフェルグラタン フランス語ではGratin Dauphinois グラタン ドフィノワ ジャガイモのコロッケに続いて みなさま大好きなジャガイモのお料理だと思います。 でも これって面倒。。。 …

ドイツ料理 ポークのソテー玉ねぎとビールのソース

「ドイツ料理? ふ〜ん・・ ドイツ人ってジャガイモとソーセージばっかり食べているんでしょ?」 「ドイツに行ったけど、まずかった」 「ドイツのレストランってなんでいつもしょっぱいの?」 「オレにドイツ飯は食わせるなと主人が申します」 というお話を…

ドイツのプラムのケーキ PflaumenかZwetchgenか? 

ドイツの夏はフルーツの夏。 いちご、ラズベリー、ブルーベリー等 ベリー類の盛りがそろそろ終わりに近づくと、 プラムが顔を出します。 プラム。 ドイツ語圏に少し長く住んでいらっしゃる方はご存知ですが、 ドイツでは大きく分けて二つの呼び方があります…

粗塩ジャガイモ・お塩の上で火入するジャガイモ

ここでも、またお教室でも何回もご紹介し、 あちらこちらでお話しをしております粗塩ジャガイモは、 本当に便利で、 その上とっても美味しいという二つの魅力があります。 特に ヨーロッパのほとんどの国ではジャガイモはキロ単位で売られていますし、 さあ…

ズッキーニパスタのグレードアップバージョン♪

夏野菜の代表 ズッキーニ。 私が庭にズッキーニを植えるのは、この黄色いお花がほしくてなのですが、 実の方も 毎日食べるのが追いつかないくらいとなっています。 切り方や 火の入れ方でも味や食感が変わるズッキーニ。 新鮮なものならば生でサラダにもでき…

硬くなったパンで・・トスカーナのサラダ Panzanella

硬くなったパン・・・ みなさまはどうしていらっしゃいますか? フレンチトースト パン粉・・ ドイツでは白いパンの残ったものをそのまま乾かしておき、 ふやかしてハンバーグに入れたり、ダンプリングを作ります。 黒いパンの方は元から数日に分けていただ…

Mangold フダンソウもしくはスイスチャード

フダンソウ・・・ ドイツ語ではMangold マンゴールドと呼ばれています。 日本ではスイスチャードともいわれるこのお野菜。 聞きなれないお野菜だとおもいますが、 ドイツでは今が旬。 庭に苗から買ってきて植えたそれは、本来なら黄色と赤紫色の二色の筈でし…

カリフラワーが大好きになる和風ロースト

日本では カリフラワーは『好きではない野菜』のトップ10に入るとか。 白いから、お弁当箱の中でもインパクトが弱いからでしょうか? ブロッコリーよりもクセがあるからでしょうか? それとも淡白だから? ・・・ ドイツではカリフラワーは1個丸ごと売られて…

リピ確実なピクルス・ドイツのピクルス

去年の夏にもご紹介したドイツのピクルス ↓ dusseldorf.hatenablog.com ハンバーガーの真ん中に一枚ぺろっと挟まっている『あれ』 は、あまり好きではないのですが、 ドイツのピクルスは好きです。 例えば、 カールスプラッツ市場でも売っている樽出しのピク…

ホームメイドのドイツパン

お教室にいらっしゃっている方々より、 「ドイツパンを焼いてみたいのですが・・」 というご希望がありました。 材料が揃えば手順は簡単なのですが、時間がとてもとてもかかるため、 お教室で全行程をご一緒することはむずかしく。 もしかしたらzoomとかの手…

ドイツのジャガイモ

いろいろ、色々あるドイツのジャガイモ・・ それぞれ用途は違います。 初夏の日曜日、お稽古事から家に帰ると、 母が新じゃがを大きなお鍋で茹でていて、それを半分に切っておやつにしてくれていました。 黄色いバターをのせると、熱いジャガイモの表面でさ…

オートミールとチョコレートのクッキー

直径9センチほどの大きな大きなクッキー。 今度の土曜日にお誕生日がある小学校1年の孫が 希望したのがこのクッキーです。 お誕生日の子はマフィンやケーキを持っていき、 クラスの子達に配ることが多いドイツの幼稚園や小学校。 今年は土曜日が下の子のお誕…

ドイツのパンケーキのスープFlädelesuppe

南ドイツのFlädelesuppe. おうどんみたいに見えますが、 パンケーキを細切りにしたものが入っているビーフベースのスープです。 お隣オーストリーではFritatensuppeともいわれております。 『Flädele』という発音は、カタカナ表記ですと難しいですね・・・ …

デュッセルドルフ・ホワイトアスパラガス料理教室2022年追加日程のお知らせ

いよいよ季節となりましたホワイトアスパラガス♪ 追加日程のお知らせです。 5月12日(木曜日) 当日も朝9時半にカールスプラッツ市場で待ち合わせとなります。 お申し込み、ご質問は日本語専用メール frankpetzchen@gmail.com までどうぞ。 https://www.fran…

ドイツでイースターに食べるもののお話

イースター。 ず〜っとお天気が悪かった日々もやっと終わりを迎えたドイツ。 今日 Gründonnerstrag 緑の木曜日は、Grünesauceを作ります。 そのことを書こうかしら・・・ と思ったら、昨年の今頃書いておりました(笑) すぐに忘れるお年頃になってしまった…

ドイツでカヌレ・・・の巻

一時期カヌレにハマって、よく焼いておりました。 先日ふとしたことでまた思い出し、久しぶりにメモを取り出して焼いてみました。 カヌレ・・ フランスはボルドー出身のこのお菓子は、 卵白をワインの澱に使うため、大量に残ってしまう卵黄を入れて焼くこと…