ドイツ生活 デュッセルドルフのお料理教室から

在独40年+α デュッセルドルフの大手料理教室で講師をしております

カリフラワーが大好きになる和風ロースト

日本では カリフラワーは『好きではない野菜』のトップ10に入るとか。 白いから、お弁当箱の中でもインパクトが弱いからでしょうか? ブロッコリーよりもクセがあるからでしょうか? それとも淡白だから? ・・・ ドイツではカリフラワーは1個丸ごと売られて…

リピ確実なピクルス・ドイツのピクルス

去年の夏にもご紹介したドイツのピクルス ↓ dusseldorf.hatenablog.com ハンバーガーの真ん中に一枚ぺろっと挟まっている『あれ』 は、あまり好きではないのですが、 ドイツのピクルスは好きです。 例えば、 カールスプラッツ市場でも売っている樽出しのピク…

ホームメイドのドイツパン

お教室にいらっしゃっている方々より、 「ドイツパンを焼いてみたいのですが・・」 というご希望がありました。 材料が揃えば手順は簡単なのですが、時間がとてもとてもかかるため、 お教室で全行程をご一緒することはむずかしく。 もしかしたらzoomとかの手…

ドイツのジャガイモ

いろいろ、色々あるドイツのジャガイモ・・ それぞれ用途は違います。 初夏の日曜日、お稽古事から家に帰ると、 母が新じゃがを大きなお鍋で茹でていて、それを半分に切っておやつにしてくれていました。 黄色いバターをのせると、熱いジャガイモの表面でさ…

オートミールとチョコレートのクッキー

直径9センチほどの大きな大きなクッキー。 今度の土曜日にお誕生日がある小学校1年の孫が 希望したのがこのクッキーです。 お誕生日の子はマフィンやケーキを持っていき、 クラスの子達に配ることが多いドイツの幼稚園や小学校。 今年は土曜日が下の子のお誕…

ドイツのパンケーキのスープFlädelesuppe

南ドイツのFlädelesuppe. おうどんみたいに見えますが、 パンケーキを細切りにしたものが入っているビーフベースのスープです。 お隣オーストリーではFritatensuppeともいわれております。 『Flädele』という発音は、カタカナ表記ですと難しいですね・・・ …

デュッセルドルフ・ホワイトアスパラガス料理教室2022年追加日程のお知らせ

いよいよ季節となりましたホワイトアスパラガス♪ 追加日程のお知らせです。 5月12日(木曜日) 当日も朝9時半にカールスプラッツ市場で待ち合わせとなります。 お申し込み、ご質問は日本語専用メール frankpetzchen@gmail.com までどうぞ。 https://www.fran…

ドイツのイースターのパン Osterzopf

Frohe Ostern 『イースターおめでとうございます』 と、イースターの日曜日と月曜日はご挨拶をいたします。 イースターはクリスマスと違って、お夕食よりもブランチが主体となるドイツ。 家族が集まり、 子供たちが庭で『ウサギさんが隠した』卵を集めたら、…

ドイツでイースターに食べるもののお話

イースター。 ず〜っとお天気が悪かった日々もやっと終わりを迎えたドイツ。 今日 Gründonnerstrag 緑の木曜日は、Grünesauceを作ります。 そのことを書こうかしら・・・ と思ったら、昨年の今頃書いておりました(笑) すぐに忘れるお年頃になってしまった…

ドイツでカヌレ・・・の巻

一時期カヌレにハマって、よく焼いておりました。 先日ふとしたことでまた思い出し、久しぶりにメモを取り出して焼いてみました。 カヌレ・・ フランスはボルドー出身のこのお菓子は、 卵白をワインの澱に使うため、大量に残ってしまう卵黄を入れて焼くこと…

ドイツのホワイトアスパラガス

ドイツの春の代名詞・白アスパラガス。 畝作りのアスパラガスの畑が黒いシートに覆われたら、 もうすぐ早生の収穫が始まります。 黒いシートはやがて日除けの白いシートとなり、 そのシートも外れたら 出てくるのがグリーンアスパラガス ↓ 大地にしっかり足…

ウクライナ支援について

ウクライナが揺れています。 ウクライナの方は無料でドイツの新幹線ICEに乗り、ポーランドからベルリンまで来れるというサービスをドイツ鉄道が、 そしてドイツテレコムは、ドイツとウクライナ間の電話料金は無料とするというサービスを提供しています。 こ…

デュッセルドルフ・ホワイトアスパラガス料理教室2022年のご案内

ドイツもやっと春めいてまいりました。 2022年 ホワイトアスパラガスのお教室の日程が決まりましたので お知らせいたします。 ドイツ家庭の典型的、 もっともクラシックなお料理方法で 今年もご一緒いたしましょう。 当日は ホワイトアスパラガスの選び方か…

ウクライナのサラダ ビーツとくるみとドライプラム

ビーツ ドイツ語でRote Bete ローテベーテは、 ウクライナでは毎日の食事に欠かせない、家庭料理の代表格のお野菜だそうです。 日本でいえば、お大根? おネギ??でしょうか? 今日はそのビーツを使ったウクライナの家庭の味をご紹介いたしますね。 ウクラ…

ドイツのジャガイモそして玉ねぎ

カールスプラッツにはジャガイモ専門のお店があります♪ このジャガイモ、それぞれ使い道も違うんです。 もちろんお味も♪ 玉ねぎだって負けてはいません ↓ たくさん種類がありますが、 共通の問題が一つあり・・・ それは外皮が剥きづらいこと。 ドイツの玉ね…

ウクライナのスープ マムシュカ

毎週月曜日はボランティアで Tafelというキリスト教系の慈善団体にお手伝いに行っております。 dusseldorf.hatenablog.com スーパーから食品ロスを出さないように、 週末に売れ残った食品や、期限が切れそうな食材をお配りするのが私の役目。 そこには、色々…

リンゴのタルト

手作りのタルト 今日はリンゴのタルトです。 カンタンなのですが、これがあればワンクラス上の午後に♪ リンゴのタルトの代表格、タルト・タタンは それ専用のケーキ型があれば焼くのもラクなのですが、それがないとちょっと手が混んでいて・・ という訳で、 …

お魚の塩釜焼き Fisch in der Salzkruste

お魚の塩釜焼き ↓ ドイツ語では Fisch in der Salzkruste といいます。 お塩で周りを囲むため、じっくりと火入れができるこの調理法。 実は案外カンタンなんです。 日本の料亭で出てくるみたいな塩釜焼きは 塩釜がお魚の形になっていたりという技術的にも難…

ドイツのザウアークラウトの缶詰の糖質とキャベツのサラダ

スーパーのデリコーナーに並んでいたり、 レストランで付け合わせに出てくるキャベツのサラダ。 ドイツでは、よくギリシャレストランでもサラダとして登場します。 これはKohlsalatといい、 千切りにしたキャベツに塩をあて、しばらく置いておいたものの水分…

ムール貝のノルマンディ風

ムール貝は今が旬。 セロリやニンジン、おネギ等の香味野菜を炒めてそこにムール貝を入れ、 白ワインを注いで蓋をすればできてしまうので、 この時期よく食卓に登場することと思います。 ムール貝は一応、下処理をしてから出荷されますが、 パックを開けてす…

セロリとクルミとリンゴのサラダ

真っ白なサラダ・・・ Waldorf Salat ヴァルドルフザラート と 言われています。 が、 シュタイナー教育の 『Waldorf』 とは無関係の関係です。 このサラダ、 元々はドイツからアメリカに移民し、 ニューヨークのHotel Waldorf Astoria で働いていた下請けコ…

海の塩と山の塩

どこかに行くと必ずお塩を買って帰ります。 というわけで・・ 「ママ、このお塩、 ヨイヨイになるまでには整理しておいてよ」 と娘に言われるくらい溜まりました(笑) この5キロの粗塩は、 アンチョビをつけたり、お肉やお魚、お野菜を塩釜とかにするのに使…

ギリシャ風チキン

我が家では 『ギリシャ風のチキン』 と呼んでいるこのオーブン料理。 レモンの薄切りを入れて焼きます。 チキンをお塩で揉んでから、 薄切りにしたジャガイモの上にのせて、ニンニクと、 レモンの輪切りとハーブと一緒に焼くだけ♪ が、 オリジナルレシピ。 …

ドイツで過ごすお年越しとお正月

明けましておめでとうございます 怒涛のクリスマスが終わり、12月27日に家が正常に戻ると、 控えているのがお年越しとお正月。 28日には日本食材を扱うスーパーに大きな買い物に行き、 もみの木以外は片付けて、 日本のお年越しとお正月の準備に入ります。 3…

Linzertorteドイツ家庭・我が家のクリスマスのケーキ

日本のクリスマスはイチゴのケーキ フランスのクリスマスはブッシュドノエル ドイツはStollen・・・ ではなく、 本来のStollenは『もうすぐクリスマスね』 と、 クリスマス本番までに食べてしまうケーキなんです。 Stollen・・・ 本年2021年はお粉3キロ分、 …

もういくつ寝るとクリスマス・・・くらいになったらケールの煮込みを作ります

第4アドヴェントを過ぎればあっという間にクリスマスですね。 メリークリスマス メリクリ の言葉は 最近の日本では12月の中旬以降は当たり前感覚で。 ドイツでも クリスマスおめでとうの意味の Frohe Weihnachten という文字はあちらこちらで見かけますが、 …

2022 年のお教室のご案内

今年もわずかになりました。 次回のお料理教室のご案内です。 来年2022年は 2月1日と2月2日に予定いたしました。 両日とも内容は一緒で、 朝9時半にカールスプラッツ市場横で集合、 当日の食材のお買い物をした後に、徒歩1分のスタジオで一緒にお料理いたし…

Wintersalat mit geflämmten Käse 焼きチーズの冬サラダ

12月 クリスマス前のこの時期は 家の中をクリスマスカラーの赤と緑にしていきます。 朝起きても真っ暗だし。 おまけに毎日どんよりとしているドイツの12月は、 もしかしてこのクリスマスという一大行事がなければ 国民全員ウツになってしまうのではないかし…

1. Advent 第一アドヴェント 2021

Advent, Advent, ein Lichtlein brennt... Erst ein, dann zwei, dann drei , dann vier, dann steht das Christkind vor der Tür ドイツ人なら誰でも知っているこの小さい詩・・・ 『アドヴェント アドヴェント 1本のろうそくが灯っているよ 最初は1本 そし…

ドレスデンのクリスマス市 2021年

ドレスデンのクリスマス市 Striezelmarkt シュトリーッエルマルクトは、ドイツで一番古いクリスマス市と言われております。 「クリスマス市は3箇所見たら、ほとんどどこもおんなじよ」 とか普段は申しておりますが、 クリスマスの時期のドレスデンはやはり一…