ドイツ デュッセルドルフのクッキングスクールから 

在独40年+α デュッセルドルフのクッキングスクールでドイツ人に調理の基礎を教えております

ドイツ料理 ポークのソテー玉ねぎとビールのソース

 

 

「ドイツ料理? ふ〜ん・・

ドイツ人ってジャガイモとソーセージばっかり食べているんでしょ?」

 

「ドイツに行ったけど、まずかった」

 

「ドイツのレストランってなんでいつもしょっぱいの?」

 

「オレにドイツ飯は食わせるなと主人が申します」

 

というお話を巷で聞きます。

 

でも、それはご存知ないから。

 

ドイツ料理は見た目は派手ではないし、

写真に撮っても絵にはなりませんが、

それは昭和の日本の煮物や焼き魚、煮魚、もしかして納豆だっておんなじこと。

 

昭和の日本の家庭・・・特に東京下町の食卓は

み〜んなお醤油色をしていました・・・

 

と言うわけで、

9月の日本語でのお教室は

伝統的なドイツ料理をいたします。

 

 

 

 

お隣フランスや、

車で行けるイタリアと違って、ドイツ料理は確かに派手でもないし、

国際版で有名なお料理もないかもしれません。

 

でも

9月に皆様とご一緒する本当のドイツの家庭料理を

みなさまのご家庭でも作っていただけたら、

絶対に納得されるお味になると確信しております。

 

2022年9月は

 

ポークのソテーに玉ねぎとビールのソースに

 

 

 

それに本当の・・・

『ホンモノ』

ジャーマンポテトを作りましょう。

 

 

 

9月のお菓子にはドイツの典型的

そして伝統的な

『おばあちゃまのりんごのケーキ』

を選びました。

 

 



 

全ての食材は日本にも普通のスーパーにありますので、

ご帰国後もドイツの味を楽しんでいただけることと思います。

 

 

日程は9月9日(金曜日)

朝9時半にカールスプラッツ市場で集合、

当日のお買い物をしてから徒歩1分のスタジオへ向かい、

完全参加型でお料理いたしましょう。

 

 

 


いつものように、

多分この八百屋さんで何かを見つけたら、

もう一品増えると思います♪

 

お申し込み、ご質問は日本語専用メール

frankpetzchen@gmail.com

アウミュラーまでどうぞ

 

https://www.frankpetzchen.de