ドイツ デュッセルドルフのクッキングスクールから 

在独40年+α デュッセルドルフのクッキングスクールでドイツ人に調理の基礎を教えております

白身魚の香草パン粉焼き Seelachs à la bordelaise

 

ドイツ育ちの子供たちが

日本に帰って食べたいものといえば・・・

 

多分それはソーセージではなくて

ドイツでは

どこのスーパーでも売っている冷凍食品の

 

Fischstäbchen 白身魚のフライ

鱈の香草パン粉のオーブン焼き Alaskaseelachs a la bordelaise

 

だと思います。

 

 

これがその冷凍食品の箱

 

 

 

 

お魚のフライ『Fischstäbchen』や

この香草パン粉のオーブン焼きは

ドイツではいろいろな会社から出ている冷凍食品で、

箱から出してオーブンに入れればよしという、

超簡単なお魚料理です。

 

でも、

香草パン粉のオーブン焼きを

なぜ『ボルドー風』とドイツで言うかは・・・

 

わかりません・・・・

 

1969年に初めて発売されてから、

ずーっと人気があるヒットの冷凍食品なんですって。

 

 

「お魚は嫌いなの」と言うドイツ人にもこの一皿は別格扱い。

 

ドイツでは通称、その四角い形から

eckiger Fischとも呼ばれていて、

例として

「魚は食べないよ、eckiger Fisch以外。 あれは魚じゃあないし、わっはっは」

とかいうセンテンスで使います(笑)

 

今日は

日本でもできるボルドー風白身魚の香草パン粉焼き

 

その簡単バージョンを作りましょう♪

 

まず

耐熱容器にオイルをし、

そこに白身のお魚をのせてお塩と胡椒をします。

 

 

 

 

小さなフライパンに

バター大さじ1杯分くらいとオリーブオイルを大さじ2杯ほど入れて溶かし、

そこにエシャロットとニンニクのみじん切りを入れます。

 

 

 

 

良い香りが立ったら

カップに2/3〜1杯程のパン粉を入れて

 

 

 

 

カリカリになるまで炒めます。

 

 

 

ここにドライタイムとかフレッシュパセリを入れて

お塩をして味を整えておきます。

 

 

 

 

 

お魚の表面にマスタードを塗り、

お好みでパルミジャーノを振っておきましょう。

 

 

 

 

 

マスタードを塗るのは、

酸味を加えるという意味もありますが、

むしろパン粉の滑り止め。

 

 

そしてこの上に

作っておいた香草パン粉をのせます。

 

 

 

 

 

これで準備は完了♪

 

これを180度のオーブンで15分〜20分ほど焼きましょう。

 

 

 

 

 

 

お魚をオーブンで焼いている間にサラダを作れば、

バランスのとれたお食事になります。

 

 

 

 

今日はブロッコリーを添えましたが、

マッシュポテトとでも。

 

バリエーションとして

オイルをした耐熱皿の上にまず粗塩ジャガイモを薄く切って並べ、

それからお魚を並べて

みんな一緒にオーブンで焼いてみてください♪

 

とっても美味しい一品となります。

 

粗塩ジャガイモはこちらからどうぞ

dusseldorf.hatenablog.com