ドイツ デュッセルドルフのクッキングスクールから 

在独40年+α デュッセルドルフのクッキングスクールでドイツ人に調理の基礎を教えております

おしゃれアスパラ アスパラガスを使っておしゃれな一皿を

 

アスパラガス。

 

ドイツを代表するこの旬のお野菜は

個性が強くないので

何にでも合わせることができます。

 

次回の日本語でのお料理教室は

アスパラガスがテーマ。

 

 

 

 

 

 

今年(2024年)はアスパラガスを使って

おしゃれな一皿を作ることにいたしました。

 

前菜には

アスパラガスのカプチーノ仕立て

 

メインには

チキンのガランティーヌ アスパラガスを添えて

 

 

 

 

 

デザートには旬の果物のイチゴを使い

 

 

 

 

マスカルポーネヨーグルトクリーム

イチゴとバジルのソース

 

を作りましょう。

 

 

イチゴとバジルのソースは

私の料理の師である元ミシュラン三つ星シェフ

Dieter Müller氏のレシピでご紹介いたします。

 

 

ガランティーヌとは

フィリングをしたお肉やお魚のこと。

 

 

 

 

 

とっても手間がかかりそうですが

実はとっても簡単なやり方があり、

今回はそのタネ明かしをいたします♪

 

このテクニックを覚えておけば

お弁当や普段着のおかず、

そしてホームパーティーまでと幅広く活用できますので、

ご帰国後も便利に使っていただけることと思います。

 

今回は一日だけで

5月8日(水曜日)となりました。

 

朝9時半にカールスプラッツ市場で集まり、

当日の食材のお買い物をしてから

徒歩1分のスタジオで一緒にお料理いたしましょう。

 

当日はお食事を含めて

13時半までには終了する予定です。

 

いかがでしょうか。

 

お申し込み、ご質問は日本語専用メール

frankpetzchen@gmail.com

アウミュラーまでどうぞ。

https://frankpetzchen.de/