ドイツ生活 デュッセルドルフのお料理教室から

在独40年+α デュッセルドルフの大手料理教室で講師をしております

Wintersalat mit geflämmten Käse 焼きチーズの冬サラダ

f:id:ducky26:20211202234350j:plain

 

12月

 

クリスマス前のこの時期は

 

家の中をクリスマスカラーの赤と緑にしていきます。

 

 

 

f:id:ducky26:20211208074204j:plain

 

 

朝起きても真っ暗だし。

 

 

 

おまけに毎日どんよりとしているドイツの12月は、

 

もしかしてこのクリスマスという一大行事がなければ

 

国民全員ウツになってしまうのではないかしら・・

 

なんて

 

思ってもしまいます。

 

 

 

f:id:ducky26:20211208074211j:plain

 

 

12月には

 

太陽を浴びた新鮮なお野菜は入手できませんが、

 

それでも食卓では冬なら冬での楽しみもあります♪

 

 

 

きゅうりやグリーンのサラダをぱぱっと切ってハーブを散らし、

 

レモンやオリーブオイルをささっと混ぜて作るドレッシングで和えるサラダ、

 

熟したトマトにモッツァレラ、

 

そしてバジルをちょんちょん・・・

 

ていうのは夏。

 

 

 

この時期には例えばこれ

 

 

f:id:ducky26:20211202235009j:plain

 

 

カマンベールタイプのシェーブルチーズを使ったサラダはいかがでしょう?

 

 

f:id:ducky26:20211202235017j:plain

 

 

シェーブルチーズはお好きでないという方も、

 

火を通すとガラッとタイプが変わるこのソフトチーズ

 

 

f:id:ducky26:20211202235009j:plain




一度お試しになってはみませんか?

 

 

スーパーのチーズが並んでいる棚にあります。

 

 

これを

1.2センチほどの厚さに切り、

 

 

白と黒のゴマを片面につけて、

 

 

f:id:ducky26:20211202234342j:plain

 

 

ゴマがついている方をオーブンシートの上にのせ、

 

グリルで上面をちょっと焼くだけ。

 

もしくはガスバーナーで炙ります。

 

そして、

 

シェリー酢がいちばん良いのですが、

なければ白のワイン酢とくるみオイルを

 

1:3でシェイクしたドレッシングで和えたサラダとサーブしましょう♪

 

 

サラダはチコレやエンダイブなど・・・

 

ちょっと苦味があるお野菜が合います。

 

 

 

f:id:ducky26:20211202234357j:plain

 

 

このサラダは

 

この時期

大きな方のスタジオでもよく登場していて。

 

 

f:id:ducky26:20211208074022j:plain

 

 

みなさまにとても人気があります。

 

 

 

f:id:ducky26:20211208074000j:plain

 

 

 

f:id:ducky26:20211208074007j:plain

 

 

 

コツが一つ。

 

 

 

f:id:ducky26:20211202234333j:plain

 

 

小鍋に

 

白ワイン酢と同量の蜂蜜

そして

タイムの葉っぱを刻んだものを入れ、

 

とろっとするまで煮詰めます。

 

これを

チーズもサラダもサーブ用のお皿に全て着地させたあと、

さっとチーズの上からかけて・・・

 

 

f:id:ducky26:20211202234357j:plain

 

 

胡椒をカリカリ。

 

 

もしどうしてもシェーブルチーズがお口に合わないようならば、

 

小さめのカマンベールチーズでも代用できます。

 

 

タイムはフレッシュなものをお使いくださいね。

 

 

プロヴァンスの香りとなります♪

 

 

f:id:ducky26:20211202234954j:plain

 

 

この大きなメガフォンみたいの道具が出てきたら、

 

クリスマスツリーを買う時期となったということ。

 

 

 

この道具の大きな方にもみの木の先端を入れて、

 

 

f:id:ducky26:20211202234947j:plain

 

 

小さな方から引っ張れば、

 

もみの木にネットがかぶさった状態になり、

 

 

f:id:ducky26:20211202235001j:plain

 

 

持ち運びがしやすくなるための道具なんです。

 

ドイツでは

 

どんなに仲が良くてももみの木選びで一悶着起きるという家庭が多いらしく、

 

我が家も例外ではありません。

 

毎年

主人は自分の体型に似た幅広が欲しいのですが、

 

私は幅広ですと部屋の場所を取るため。、

 

スマートで背高のっぽのイケメン系が好きで。。。(笑)

 

 

f:id:ducky26:20211130211715j:plain

 

 

モミの木が

モメの木・・・

 

にならないように今年も頑張ります(爆)