ドイツ生活 デュッセルドルフのお料理教室から

在独40年+α デュッセルドルフの大手料理教室で講師をしております

Robiolaチーズとほうれん草のパスタ

f:id:ducky26:20210802001909j:plain

 

透明のパックに入ったこのハーブ入りのクリームチーズ

 

イタリアのチーズです。

 

このチーズは、

スーパーマーケットの『スライスしてくれる方のチーズコーナー』ではなく、

スライスしたものをパックして並べてある冷蔵コーナーのところに並んでいます。

 

 

 

f:id:ducky26:20210802001900j:plain

 

パックを開けるとこんな感じ。

 

口の中でとろけるこのチーズは、

エシャロットやハーブの香りがとても高く、

 

クラッカーにぬってその上からフレッシュハーブでお飾りすれば、

シャンパンにも合うおしゃれなフィンガーフードになります♪

 

 

ハーブ入りのクリームチーズはドイツには色々あって

例えばこれ・・・

 

f:id:ducky26:20210802001852j:plain

 

普通ドイツ人家庭では、

薄くスライスしたパンの上にのせていただくことが多いです。

 

娘たちがウェストを気にしだした頃、

パンにはつけず、

キュウリやパプリカ、人参をスティック状にして、

このハーブ入りのクリームチーズにつけて食べておりました。

 

 

でもパックが大きくて・・・

 

という、いつもの問題(笑)

 

私はほうれん草とこのハーブのチーズに、

そして茹でたてのスパゲッティを和えた一品が好きです。

 

パンと一緒にいただいたハーブ入りのクリームチーズが残ると

「わ! またほうれん草とスパゲティね」

と、

ワンちゃんだったら尻尾をちぎれんばかりに振っていることと思います♪

 

f:id:ducky26:20210802001843j:plain

 

ほうれん草は茹でたものでも冷凍でも。

 

フレッシュなものだったら

後からスパゲッティを和えるフライパンでささっとそのままソテーしても。

 

お好みでニンニクのすりおろしを入れて、チーズと混ぜるだけ。

 

 

茹でたスパゲッテイを混ぜて・・・

 

 

f:id:ducky26:20210802001833j:plain

 

 

上からカリカリと胡椒。

 

ちなみにこの一品には、

太めのパスタ

Spaghettoni

が似合います。

 

バリラでしたら7番の11分茹でのもの。

 

このバリラの7番は、カルボナーラにもとってもお似合いです♪

 

 

これ・

和風になさりたい場合には

実は・・・

この上からおかかとお醤油でも合うんです。

 

お試しくださいませ。