ドイツ生活 デュッセルドルフのお料理教室から

在独40年+α デュッセルドルフの大手料理教室で講師をしております

Bircher Müsli スイスのシリアル ビルヒャーミューズリー

f:id:ducky26:20210218180803j:plain

 

朝食にシリアルのミューズリーがこんなにも美味しいものと知ったのは

このフライトから。

 

スイス航空のビジネスクラスで成田までのフライトでした。

 

ミューズリーは、

オートミールに使うHaferflockenカラス麦を脱穀して平く押しつぶしたものに、

ナッツやドライフルーツなどを加えたもの。

 

 

標準ドイツ語では・・・・

なんて書くと、スイスの方に怒られますね。

 

ドイツのドイツ語ですと、『Müsli』ですが、

スイスドイツ語ですとeが一個途中に入る『Müesli』となります。

そして二つの言葉をつけて綴ります。

 

Birchermüesli

 

発音はたぶん一緒だと思うのですが・・違っていたらごめんなさい。

 

こんなに遠回しの表現になるのは理由がありまして。

 

ハンブルグに住む孫はパパもハンブルグの生まれ育ち。

いつも面倒を見てくれているあちらのオジイちゃまは、ドイツ公共放送で使う標準ドイツ語の地域とされているハノーヴァー出身。

 

日本で言えば、NHKのアナウンサーが話す日本語みたいなものです。

 

その孫が毎年春スイスにスキーに行き、ジュネーブ出身のあちらのオバアちゃまの希望で

いつもフランス語のスキー教師のクラスへ。

 

でもその年はドイツ語のクラスとなりました。

 

もちろんそこにいた子供達はみんなスイス人。

 

そこではドイツの標準ドイツ語は全く通じなく、スイスの子供達に

「なんか変なドイツ語だね。ドイツ語話せるの? 普段は英語なの?」

とか言われて

「あたしはハンブルグ。あたしが話してるのがドイツ語よ」

と、怒っていた次第で・・

 

大人にとっては笑い話です。

が、子供にとってはかなりのカルチャーショックのようでした。

 

話を戻せばこのフライト以降、

ミューズリーは自宅でも度々朝食に登場しております。

 

主人はこちらの方が好きなのですが・・・(笑)

 

f:id:ducky26:20200620203917j:plain

 

朝ミューズリーにしようと思いたったら、

前の晩に仕込みます。

 

f:id:ducky26:20210218062457j:plain

 

Haferflockenと牛乳をほぼ同量。

ジュネーブ出身のあちらのお母様は生クリームでしていますが、

私は普通の牛乳で。

 

 

蓋のできる容器に入れて・・

 

f:id:ducky26:20210218062448j:plain

 

 

そこにドライフルーツも入れます。

 

 

f:id:ducky26:20210218062439j:plain

 

 

ドライフルーツはレーズンが代表的ですが、

さくらんぼやベリー類など、

BIOのお店にはたくさん売っているのでお好きなものでどうぞ♪

 

今日はこれ

 

f:id:ducky26:20210218062430j:plain

 

蓋をして冷蔵庫へ。

そしておやすみなさい・・zzzzzz

 

翌朝

 

f:id:ducky26:20210218163428j:plain

 

 

かき混ぜるとこんな感じ

 

f:id:ducky26:20210218163419j:plain

 

 

 

この分量でしたらリンゴ小さいのを1個すりおろし

 

 

f:id:ducky26:20210218163409j:plain



f:id:ducky26:20210218163359j:plain

 

 

今日はローストしておいたかぼちゃの種・・

 

f:id:ducky26:20210218163349j:plain

 

 

そしてバナナを。

 

f:id:ducky26:20210218163941j:plain

 

 

ドライフルーツをたくさん入れるので甘みは充分にありますが、

もう少し甘い方がしっくりくる場合には

アガベシロップとかハチミツを混ぜたり、

手作りジャムとかもでもいいかもしれません。

 

 

この分量で、

パンでしたらあの状況(上記添付の写真をご参照あれ)となる主人と、

二人でもお腹いっぱいとなります。

 

ダイエットにも効果的かも。

 

ホスピタリティが素晴らしいスイス航空のビジネスクラス。

 

日本の航空会社のようなフラットシートにはなりませんが、

お食事は素晴らしいです。

 

f:id:ducky26:20210218180758j:plain



また気軽に帰国できる日がきますように・・・