ドイツ生活 デュッセルドルフのお料理教室から

在独40年+α デュッセルドルフの大手料理教室で講師をしております

ドイツのマッシュポテトのお話 

#Stay at home :21日目

 

f:id:ducky26:20200406051132j:plain

ゆっくりと煮込んだトロトロのお肉にたっぷりのおソース。

そして、それに絡めていただくマッシュポテト。。。

 

私たちの住む地域のドイツ語では

Kartoffelpüree

カルトーフェルピュレー

と言いますが、

場所により

Kartoffelbreiとか

Stampfkartoffeln

とも言われます。

 

マッシュポテトは娘たちがまだ家にいた頃の大好物で、

当時は一袋。

そう。1.5キロほどのジャガイモで作り、

お鍋に抱えるほどできましたが、

あっという間に無くなりました。

 

ウェストを気にしていた頃も、

これだけは姉妹で競って食べておりました。

 

本来は皮ごと茹でたジャガイモで作るのですが、

熱々のうちに皮をむかなくてはならず、

布巾で包んだり、

それ専用の小型のフォークで刺したり、

オーブンミトンで持ったりという数々の熱い体験を経て......

 

結果、

自宅では、皮をむいてから茹でることにしております。

 

使うジャガイモの種類は

mehligkochende Kartoffeln

日本での種類は男爵でしょうか。

 

茹でるときはお水から、

そして丸ごと。

そしてむいた皮も一緒に入れて茹でます。

 

f:id:ducky26:20200406050944j:plain

 

そうすると、

ジャガイモの皮の香りがジャガイモに移ってくれます。

 

もう一つ。

茹で方にもコツがあります。

 

お水の量はジャガイモの表面から2.5センチほど。

小さじ1杯ほどのお塩を入れて火にかけ、

ポコポコお湯が湧いてきたら弱火。

本当に弱火。

蓋をして、

60度から70度くらいの温度で

30分から40分ほどゆっくりと時間をかけて、

火を通してあげます。

 

高温にしてしまうと、

ジャガイモの細胞壁をつなげているペクチンが壊れてしまうので

ベチョベチョとしたものになってしまいますが、

こうやってゆっくり火を通してあげれば、

皮をむいてあるジャガイモでも

ほくほくの仕上がりになります。

 

え?

30分から40分も??

と驚かれるかもしれませんが、

炊飯器でご飯を炊くのだって

そのくらいの時間はかかるので

同じこと。

 

弱火ですので

お鍋につきっきりでなくても大丈夫。

メインのお肉やお魚の準備をしたり、

デザートを作ったり、

もしくは宿題をみたり。。

と、

いろいろな用事ができます♪

 

マッシュするときにもコツがあります。

ブレンダーは使わず、

マッシャーか

なければフォークで。

ブレンダーを使ってしまうと、

壁紙を貼る糊みたいになってしまいます。

 

ドイツのプロは、

このようなものを使います。

f:id:ducky26:20200406050940j:plain

f:id:ducky26:20200406050933j:plain

これ、どこかでご覧になったことがありませんか?

そう。

アイスクリーム屋さんのスパゲティアイス。

これにバニラアイスを入れてグニュっと出したものがそれ。

空気を含んでおいしいアイスとなります♪

 

今日はアイスクリームではなくて

ジャガイモを。

 

f:id:ducky26:20200406050929j:plain

こんな感じに出てきます。

f:id:ducky26:20200406050924j:plain

マッシャーでもフォークでも、

ジャガイモを潰す時には、

茹で汁を捨てたばかりのまだ温かいお鍋の中で。

 

潰したらお鍋を中火にかけて、

木ベラで勢い良くかき混ぜます。

こうすることによってジャガイモの残りの水分が飛びます。

 

ジャガイモの水分が飛んでお鍋の底につくようになったら、

冷たいバターを大量投入。。。

f:id:ducky26:20200406051146j:plain

 

どのくらい大量かというと、

本当は1キロのジャガイモに250gのバターなのですが、

ちょっと。。。。

ですので、ご家庭にあった分量でどうぞ♪

 

f:id:ducky26:20200406051141j:plain

バターをジャガイモに吸わせるように入れ、

弱火で力強く混ぜていきます。

 

その間に牛乳をコップに1杯温めておいて、

お好きな硬さ?

柔らかさ?

に調整。

 

f:id:ducky26:20200406051136j:plain

お塩で調味します。

もしお好きならナツメグを。

ただし、

ナツメグは丸ごとすりおろしたものをお使いください。

香りが全然違います。

f:id:ducky26:20200406051127j:plain

お庭のローズマリーにお花が咲いて、

お皿の真ん中にそれを飾ったら、

南フランスの香りがするマッシュポテトとなりました。