ドイツ デュッセルドルフのクッキングスクールから 

在独40年+α デュッセルドルフのクッキングスクールでドイツ人に調理の基礎を教えております

ヨハネスベリー・ドイツの夏はベリーの季節のお話

f:id:ducky26:20190720064508j:plain

ヨハネスベリー

日本語ではフサスグリ。

スーパーではこんな形で売っています。

f:id:ducky26:20190720064458j:plain

 

これをお買いになった方から、

「とっても酸っぱくて食べられません。」

というご質問をいただきました。

ジャム以外に、酸っぱい=酸ということで、カモの胸肉やジビエと合わせたりすることもありますが、ここではもっと簡単に。

 

ケーキにしてしまいましょう♪

 

f:id:ducky26:20190720064448j:plain

 

フサからとって洗います。

ケーキの型に、いつも焼いていらっしゃる普通のスポンジを作り型に入れ、まず焼きます。

膨らまなくても、失敗しても大丈夫♪

もし焦げてしまったら、焦げたところを切り取れば、色白の美人になります。

固くなったら、パパの洋酒を染み込ませてしまいましょう♪

 

 

そして。。

例えばアスパラガスの季節に作ったオランデーズソースで、たくさん余った卵白を冷凍して置いた卵白2個分を解凍し

 

f:id:ducky26:20190720064439j:plain

 

そこに大さじ2杯のお砂糖とお塩少量を固く泡だて

 

f:id:ducky26:20190720064430j:plain

焼きあがったスポンジの上に平らに乗せて、

 

f:id:ducky26:20190720064719j:plain

 

その上にフサスグリ

f:id:ducky26:20190720064709j:plain

 

それを再び上火をきかせて高温にしたオーブンへ。

 

f:id:ducky26:20190720064659j:plain

 

10分ほど焼けば、パティシェになった気分♪

 

少し冷めたら粉砂糖を上からパラパラ

 

f:id:ducky26:20190720064650j:plain

 

型ごと冷まして薄く切り、市販のバニラアイスを添えれば鼻高々のデザートとなります。

f:id:ducky26:20190720230115j:plain