ドイツ生活 デュッセルドルフのお料理教室から

在独40年+α デュッセルドルフの大手料理教室で講師をしております

オレンジとアーモンドの香りの人参ケーキ

f:id:ducky26:20210805232339j:plain

 

週末は孫の小学校の入学式。

 

ピッカピカの1年生となります。

 

コロナの中ですのでお式に参列はできないのですが、

ママとパパと入学式から帰ってきた後に

娘たちの家でお祝いをすることにいたしました。

 

娘が

「ケーキを焼いて持ってきてくれる?」と申しますので、

遠路ということもあり、涼しいですが一応夏ですし、

木曜日に焼いて金曜日に出発、いただくのは土曜日ですので、

リンゴとかチーズケーキとか、もしかしたら溶けてしまうチョコレート系のものはやめて

人参のケーキにいたしました。

 

ドイツの子供達にとっての人参ケーキはこれがお目当♪

 

f:id:ducky26:20210805195110j:plain

 

マジパンのニンジンです。

 

f:id:ducky26:20210805232329j:plain

 

人参ケーキのレシピも色々ありますが、

私のお気に入りはオレンジの香りがするアーモンドパウダー入りのもの。

 

ちょっとご自慢のケーキです♪

 

今日はドイツの26センチの丸型で焼きましたが、

日本の型なら半量でちょうど良いかと思います。

 

今回は子供たち用ですのでリキュールや、

『ちょっと苦いかも・・』のオレンジの皮は入れませんでしたが

このレシピは

大人も笑顔になる人参のケーキとなります。

 

 

いつも焼く26センチの型ですと・・

 

ニンジンが400グラムくらい

アーモンドパウダー200g

小麦粉 200g

お砂糖 150g〜200gくらい (その時の人参の甘さでアレンジしてみてくださいね)

ベーキングパウダー 小さじ2杯

卵 4個

サラダオイルか、

もしくはオレンジとオリーブを一緒に絞ったオレンジオイルと混ぜて 100ml 

オレンジジュース 大さじ2杯ほど

オレンジの表皮を細く削ったもの 適当

オレンジリキュール 適当

それにお塩

 

ニンジンは手ですりおろすかマシンで。

 

私はマシンを使います。

 

f:id:ducky26:20210805190121j:plain

 

 

重宝している我が家のマシンはドイツが誇るサーモミックス。

 

 

f:id:ducky26:20210805190112j:plain

 

 

速度調節と温度調節ができるという優れもので、

大量のディップも数秒ででき、また

ソースをかき混ぜながら他の事をするという時に大活躍してくれます。

 

粉類は全てまとめてボウルに入れて

 

f:id:ducky26:20210805190101j:plain

 

 

卵を白身と黄身に分けたら

 

黄身のボウルにオイルとお砂糖とオレンジジュースを入れて

 

f:id:ducky26:20210805190051j:plain

 

よく混ぜます。

 

卵白はお塩ちょっぴりとよくあわ立てて

 

f:id:ducky26:20210805190041j:plain

 

黄身のボウルの中身と粉類のボウルの中身をよく混ぜたら、

そこに卵白を入れてよく混ぜておしまい♪

 

 

f:id:ducky26:20210805195130j:plain

 

 

これを型に入れて

 

f:id:ducky26:20210805195120j:plain

 

焼きます。

 

焼けたら

 

f:id:ducky26:20210805195100j:plain

 

上からオレンジリキュールのコワントローを適量はけでぬり

冷まします。

 

冷めたら

粉砂糖におっかなびっくりレモン汁を落としていきスプーンで混ぜて、

コーティングを作ります。

 

これをケーキの上に塗って、

その後すぐにマジパンの人参をのせ、上面を乾かせば完成。

 

 

f:id:ducky26:20210805232319j:plain

 

しっとりとした香りの高いケーキとなります。

 

小麦粉はあくまでつなぎの役目ですので、

米粉に変えて作ることもできます。

 

・・・・

道中のおにぎりもできたし、

お茶をポットに入れてこれから走ります。

 

ピッカピカの一年生に会いに♪