ドイツ デュッセルドルフのクッキングスクールから 

在独40年+α デュッセルドルフのクッキングスクールでドイツ人に調理の基礎を教えております

ドイツのリンゴのケーキ

 

 

ドイツのケーキ屋さんではこのケーキはまず見ませんが、

 

ドイツ人家庭ではまずよく焼かれると思うリンゴのケーキ 

 

Apfelkuchen

 

もしかしたら

ドイツでは一番ポピュラーなケーキかもしれません。

 

 

 



 

いるものは

 

ドイツの大きさのリンゴでは4個くらいに

 

バター 100g

砂糖  100g

そして粉が200g

卵が2個

お塩 少量

ベーキングパウダー 小さじ2杯程度・・・

 

 

皮を剥いて芯を切り取ったリンゴは

表面に細かい切れ込みを入れておきます。

 

 

 

 

 

バターは室温に出しておくか湯煎にかけて柔らかくし

 

 

 

 

 

そこに卵を一つづつ割り入れます

 

 

 

 

お塩を入れて泡立て器でよくまぜ

 

 

そこに粉類をガバッと入れます。

 

 

 

 

 

よく混ぜて

 

 

 

型に入れます。

 

そして

 

その上に準備をしておいたリンゴをのせて

 

 

 

170度に設定しておいたオーブンにいれ

40分ほど焼きます。

 

 

 

 

オーブンから出たら

お水かラム酒、

もしくはオレンジリキュールでのばしたアプリコットジャムをぬって・・・

 

 

冷めたら粉砂糖でお化粧すれば

とっても美味しいケーキとなります。

 

 

 

 

型がなければ

お鍋でも、パイ皿でも

もしくは半量で

ココットに入れて一人分ずつのケーキにもなります。