ドイツ生活 デュッセルドルフのお料理教室から

在独40年+α デュッセルドルフの大手料理教室で講師をしております

ドイツでピクルスといえば・・

f:id:ducky26:20210812163159j:plain

 

ドイツ人の食卓に切ってもきれないのがピクルス。

 

Kaltes Essenというドイツ家庭の普通のお夕飯は

薄く切った黒パンに

Salätchenと言われる、デリ系のサラダ

もしくはトマトやキュウリをそのままザクザク切ったもの

 

そして

朝ごはんとは別の、お夕飯用のハムやチーズ

サラミ・・・

 

そして必ずつくのがピクルスなんです。

 

ドイツ人から

「ね、夜、ワインでも飲みにこない?

チーズとかハムだけ用意するわ」

というお呼ばれがあったら、

それは親しい仲間という印。

 

気軽な会話で『おもてなし』となります♪

 

ピクルスは日本の漬物みたいな感じでしょうか。

 

 

カールスプラッツ市場にもあるピクルス屋さんでは

樽から1本売りをしてくれます。

 

この樽、ご覧になったことがありますか?

 

f:id:ducky26:20210812163232j:plain

 

 

お教室の時にも、

カールスプラッツ市場のピクルスの樽から

ピクルスを数本買って

スタジオに行ったことがあります♪

 

この蓋をあけた写真がこれ

 

 

f:id:ducky26:20210812163159j:plain

 

 

同じピクルスでも色々あって、

 

塩味で発酵させているものや甘酢風味とか、

ニンニクの香りの高いものとかetc・・・

 

 

f:id:ducky26:20210812163210j:plain

 

 

 

ベルリンからドレスデンに向かって1時間ほど走ったところに

かつての東ベルリン人の憧れの夏休みの休暇地

Lübbnau があります。

 

 

f:id:ducky26:20210812163751j:plain

 

 

そこにはシュプレー川が流れていて、

支流も、小川もたくさんあります。

 

 

f:id:ducky26:20210812163728j:plain

 

 

小川では足湯ならぬ

小川の中を歩けるように手すりが付いていたり・・

 

 

f:id:ducky26:20210812163740j:plain

 

支流の水路には

数時間かけて巡るプチクルーズもあります。

 

 

f:id:ducky26:20210812162544j:plain

 

 

豊富な水があることから、キュウリの産地としても有名で、

保存食としてのピクルスも有名。

 

ドイツでは

ピクルスといえばシュプレー

シュプレーといえばピクルス・・・

 

というほど。

 

 

 

f:id:ducky26:20210812163220j:plain

 

 

お水がいいのでビールも美味しく♪

 

おつまみ用に何か頼もうとメニューを見たら・・・

 

あら?

 

ピクルス入りの焼いたソーセージ・・??

 

というわけで注文。

 

 

f:id:ducky26:20210812162537j:plain

 

 

焼きソーセージはザウアークラウトのお布団を被って出て来ました♪

 

中を切ったら・・・

 

 

f:id:ducky26:20210812162530j:plain

 

なんと!!

 

ソーセージの中にピクルスが入っていました♪

 

 

道で見つけた小型トラック

 

 

f:id:ducky26:20210812163801j:plain

 

ピクルス運搬の車にも、

キュウリの絵が書かれていました。

 

夏休みは終わりましたが、

もし

ベルリンにお車で行かれて、その後ドレスデンへ足を伸ばす・・

 

 

という機会がありましたら、

どうぞ足を伸ばされて見てくださいね。

 

https://www.spreewald.de