ドイツ生活 デュッセルドルフのお料理教室から

在独40年+α デュッセルドルフの大手料理教室で講師をしております

Sauce Cafe de Paris パリのカフェみたいなステーキのソース

f:id:ducky26:20210210022839j:plain

 

まだまだ続くドイツでのロックダウン。

旅行に行けるのはいつのことやら・・・

 

ですので

 

おうちレストランシリーズ海外編

パリ♪

 

赤と白のクロスがかかったビストロで、

 

パリの定番、

 

ステーキの生クリーム系のハーブバターソースに

細くて長いフレンチフライをつけていただくのが好き♪

 

ワインリストをおもむろに開き、

ギャルソンとフランス語で二言三言・・

 

は、

フランス語バイリンガルの主人の役目。

 

 

あ!

パリはドイツから陸続きでした(笑)

ですので

おうちレストラン隣国編ですね♪

 

 カフェ ド パリ

 

その名称で売っているバターもありますが、

ご家庭でも簡単に作れます。

 

たくさん作って冷凍もできますが、

入れたハーブの香りが飛ぶので、自宅ではその都度作っております。

 

できれば発酵バターが良いのですが、

普通のバターでも。

 

一人分大さじ1杯くらいのバターを

広げたラップかオーブンシートにのせ、

そこに

 

エシャロットのみじん切り

ケッパーのみじん切り

アンチョビのみじん切り

ニンニクのすりおろし

マジョラムやタイム、パセリのみじん切り・・かドライ

あれば無農薬のレモンの皮のすりおろしちょっと・・

 

を入れて丸めて手の温度でくちゃくちゃしておきます。

そして使うまで冷蔵庫。

 

一人分で、生クリーム大さじ2杯と白ワイン大さじ1杯を小鍋に入れ、

フツフツと煮立たせ、

 

そこにこのバターを投入

 

 

f:id:ducky26:20210210023038j:plain

 

ブランデーをおっかなびっくり入れて

 泡立て器でかき混ぜながら弱火〜中火で火を通し、

 

おしまい。

 

f:id:ducky26:20210210022800j:plain



今日はアメリカンの大きなTボーンでしたので、

焼いた後休ませてからカット・・

 

 

f:id:ducky26:20210210022811j:plain

 

 そしてフレンチフライも添えれば・・

 

f:id:ducky26:20210210022830j:plain

 

 

カトラリーは以前リヨンで買ったLaguiole、

クロスはもちろん赤と白♪

 

前もって開栓しておいた赤のワインで乾杯して

パリのカフェみたいな音楽をかければ

おうちのキッチンがパリのビストロとなります♪

 

 

主人はこの15倍くらい食べました・・(笑)