ドイツ生活 デュッセルドルフのお料理教室から

在独40年+α デュッセルドルフの大手料理教室で講師をしております

ドイツのソーセージのサラダのお話

f:id:ducky26:20201110012850j:plain

 

これ、なんだかお分かりになります?

 

実は・・

主人が自分で用意したドイツの『お夕飯』

Abend Brotなんです(笑)

 

下にちょろっと見えている黒いものがライ麦パン。

 

「痩せるのだ」

とダイエットをする気持ちになっている??本人は、

「パンは太るから」と言ってとっても薄く切り、

その上に大好物のソーセージのサラダを山盛りてんこ盛り・・・・

 

日本の友人から主人は『トトロ君』

もしくは『ドイツのドラちゃん』と言われており・

 

という話は別にして(笑)

 

主人はFleischdasalat

フライシュザラート

 

ソーセージのサラダが大好き。

 

南ドイツの方向に行くとこのサラダもオイルビネガーとなり、

名前もWurstsalatと変わりますが、

ドイツも中部より半分上はマヨネーズで和えたものが主流です。

 

材料は、

Fleischwurstと言われるソーセージ

 

f:id:ducky26:20201113235757j:plain

 

お肉屋さんには必ず置いてあります。

 

f:id:ducky26:20200618042045j:plain



このソーセージ

と、

ピクルスとピクルスの瓶のマリネ用液と、

マヨネーズ。

 

この4っつが主材料。

 

ピクルスとソーセージを細く切って、

マリネ液で伸ばしたマヨネーズと混ぜるだけですが、

 

お肉屋さんによって随分と違います。

 

先日、

主人の誕生日に、

娘が2時間かけてあっちこっちのお肉屋さんからこのソーセージのサラダを買い集め、

プレゼントとしました(笑)

 

ドイツでは、

総菜店?デリのお店というものはほとんどなく、

普通はこういうものはお肉屋さんにあります。

 

これがその2時間かけて集めたソーセージサラダ

 

 

f:id:ducky26:20201109165737j:plain

お肉屋さんは6軒。

 

包みを開けてみると・・・

 

f:id:ducky26:20201109165743j:plain

 

みんなおんなじ風に見えますが、

 

お店によって切り方が違ったり、

ヨーグルトで和えてあったり、

白胡椒を効かせてあったり、

酸味を重視してたり・・・

 

f:id:ducky26:20201109165740j:plain



ね?

わかります?

 

例えば手前右はほぼマヨネーズ。

その左横は見るからにたくさんソーセージが・・・

 

 

f:id:ducky26:20201110012853j:plain

 

ちなみにこれが南ドイツのものです。

 

 

 

f:id:ducky26:20201114002821j:plain




右横、

ポテトサラダの上のが南ドイツのソーセージのサラダとなります。

 

南ドイツのポテトサラダもマヨ無し・・・

 

マヨネーズ文化はドイツは中部より以北となるのかもしれません。

 

ドイツ人のお夕飯は普段はこんな感じ

 

 

f:id:ducky26:20200620203917j:plain

 

f:id:ducky26:20200620203912j:plain

 

これは主人が自分用に作ったもので、

黒パンのオープンサンドというところでしょうか?

 

仕事柄、

色々なものを試作するということが日常茶飯事ですので、

それに付き合わされている主人はたまにはこういう『純ドイツ的』

なものも食べたいのかもしれません。

 

こういう時には私は、

一人でとっておきの上等のお蕎麦を茹でたり、

お豆腐料理とかを作ったりとかもしたことがありますが、

そうすると主人が

『あ、それ、僕も』

とか言って横取りして食べてしまうので、

私はお茶漬けをするということにしております(涙)

 


 

f:id:ducky26:20191109035756j:plain

 

私どものクッキングスクールは料理本専門の書籍店が本部です。

その地下に、

小さな方のスタジオがあります。

 

カールスプラッツ市場横、

Benrather Straße 6には

常時3000冊以上の料理本が備えてあります。

 

f:id:ducky26:20201113235050j:plain

 

BBCの料理番組に登場するシェフ達の、

英語の本もたくさんあります♪

 

新型ウィルスの影響でクッキングスクールはクローズしておりますが、

書籍店はオープン。

 

外は少しクリスマスのおめかしをいたしました。

 

f:id:ducky26:20201113235054j:plain

 

 

シャットダウン中、

やることがない・・

そんな時、

違ったものをお料理してみるのも楽しいかもしれません。