ドイツ生活 デュッセルドルフのお料理教室から

在独40年+α デュッセルドルフの大手料理教室で講師をしております

おうちで簡単ベーカリー♪ フォカッチャのお話

f:id:ducky26:20200429004813j:plain

オーブンに入れる前のフォカッチャ

Focaccia

 

パンを焼くと思うと、

どうしてもハードルが高いような気がされるかもしれません。

 

でもこれなら大丈夫。

だって『ほぼ混ぜるだけ』ですもの。

 

焼きたてのフォカッチャにとっておきのオリーブオイル、

そしてお気に入りのお塩があれば、

おうちレストランが始まります♪

 

いるものは、

粉250g (お米のカップで約2杯半)

お塩 小さじ1杯

イースト 小さじ半分

牛乳 50ml (大さじ約7杯)

お砂糖 小さじ1杯

オリーブオイル 大さじ1杯

お湯をカップに半分ほど・・・

だけですし♪

 

まず、

牛乳50ml をちょっとだけ温めます。

 

これを大きめのボウルに入れてお砂糖を小さじ1杯入れて溶かし、

小さじに半分のドライイーストを入れて前発酵させます。

 

粉 250g  (お米のカップで2杯半)と

お塩 小さじ1杯をよく混ぜておきます。

 

この場合の粉は、

00でも405でも550でもあるものでどうぞ。

 

ドライイーストを前発酵させているボウルに粉類を入れ、

オリーブオイルを入れて、

木ベラでか何かでかき混ぜます。

そこにお湯を少しづつ入れて、

耳たぶくらいの柔らかさになったらストップ。

手で少しだけこねて、

ボウルに入れてぬれ布巾をかぶして

そのまま1時間ほどほっておきます。

 

1時間ほど経って倍量になったら、

耐熱皿に分量外のオリーブオイルをぬって、

粉をはたき、そこに生地を敷き詰めます。

 

これで準備は終わり。

オーブンを220度に温め始めます。

 

オーブンに入れる前に、

生地にオリーブオイルをぬり、

粉をパラパラとかけて、その上に粗塩を。

指でちょんちょんとつついてモグラの穴のようにして、

もしあれば、均等にローズマリーの小枝をさしましょう♪

 

そうすると、

畑のようになります。

 

f:id:ducky26:20200429004813j:plain

 

これをオーブンに入れ、

30分くらいくらいでしょうか?

 

きれいな焼き色がつけば出来上がりです。

 

焼けたら、すぐに焼き型から取り出してしまいましょう。

でないと、下が硬くなってしまいますので。

 

他のパンと違って、網とかでなくても大丈夫。

まな板が一番いいと思います。

だってこのままテーブルに出せますもの。

 

 

f:id:ducky26:20200429004756j:plain

 

食卓の真ん中にこのまま置いて、

あとはお好きにどうぞ。

 

これ、生地の中にオリーブを刻んだものや、

ドライトマトを刻んだものを入れてもおいしいですし、

ちょっとだけ残ってしまったパルメザンチーズを混ぜ込んでも♪

 

f:id:ducky26:20200429011959j:plain

 

残ったらアルミフォイルに包めば数日保ちます。

冷たくなったらトースターで焼いてもおいしいですし。

 

この生地の上にトマトピューレをハケでぬり、

その上にチーズをのせて焼けば、

なんちゃってピザ風にもなります。

 

アレンジはたくさんできますので、

どうぞお試しくださいませ。