ドイツ デュッセルドルフのクッキングスクールから 

在独40年+α デュッセルドルフのクッキングスクールでドイツ人に調理の基礎を教えております

Blätterteig ドイツの冷凍パイ生地

皆様からよくご相談を受けますのが『冷凍パイ生地』
これがそうです。
大抵、スーパーの冷凍コーナーのケーキのあたりにございます。


f:id:ducky26:20111111223612j:plain


私どものクッキングスクールでは平日の夕方、生徒さんがいらっしゃる時、受講前にお腹が空いて倒れないよう、フィンガーフードを用意しております。
昨日、仕事前にそのフィンガーフードを用意していてふと気づき写真をとったので、皆様にもご紹介いたします。





これは、本当にびっくり超カンタンなので、ぜひお試しください。



1 冷凍パイシートを買う

2 ヒマな時、パイシートになんらかのPestoペストとか、和風ならごまペーストとか、ともかくペースト状のものを塗る

3 クルクル巻く。

4 冷凍庫に入れる

5 半解凍して、薄く切る



6 200度のオーブンでうっすらと焦げ目がつくまで焼く




今回は当校コルマー講師が作ったジェノバペストを使いましたが、お教室の後ろの棚に常備しているものの一つのドライトマトの赤いペストでも美味しくできます。





このドライトマトの赤いペストは、どこのスーパーでも買うことができます。
このとっても大きなひと瓶、ご家庭では使い切れないかもしれませんが、この瓶のまま冷凍できます。

冷凍しなくてもそのままパンにのせたり、トーストに塗ったり、パスタソースやイタリアンのトマトベースのソースに一匙入れて味に深みを出したり。

結構消費回数は多いです。

自宅ではこのひと瓶で、3〜4本ほどパイシートのフィンガーフードを作り、いつも冷凍しております。

突然のお客様や何もない時に、とても重宝しております。

https://www.frankpetzchen.de